トップページ > 栄養素の基本「栄養と栄養素」

栄養素の基本

「栄養と栄養素」

生体がある物質を体内に取り入れて、それを消化・吸収し、成長や発育、生命を維持して、健全な生命活動を営むことを「栄養」といいます。

また、このために体内に取り入れる物質を「栄養素」と呼んでいます。

ヒトが食事をするということは、栄養素を含む食品を何らかの方法で調理して食べられる状態にしそれらを組み合わせて食べることです。

食事をした後は、食品中のさまざまな成分を栄養素に分解して体内で処理する「栄養」という状態になります。

一般によく使用される「栄養がよい」という状態は体全体からみれば「健康な状態」を意味することになります。

食物に対して使用される「栄養のある」食物とは、栄養素を多く含む食物や、栄養素をバランスよく含む食物を示すことが多いです。

食物が不足しがちな状況では、たんぱく質の欠乏が起こりやすいために、良質のたんぱく質やたんぱく質を多く含む食品である、卵・乳製品・肉などを「栄養のある」食物と呼ぶこともあります。

しかし、「栄養」という言葉の意味から考えると、食品中に含まれるのは栄養素であり、それを利用した営みを「栄養」と呼ぶので、「栄養のある」食物という表現は厳密には間違いです。

食物の栄養素の評価は、それぞれの食物に含まれる栄養素の種類と量を判断することによって可能であり、実際の食生活では、食品をどのように組み合わせ、調理するかということが問題になります。

一方、 ヒトの栄養を考える場合は、現在のヒトの栄養状態(成長・発育、体の構成成分の多少、消化・吸収が正常に機能しているか、健全な生命活動ができているかなど)を評価し、ヒ卜が必要な栄養素を正常に利用できるように取り入れることが大切です。

また、単に栄養素を含む物質として取り入れるだけでなく、生活の質を向上させるような食のあり方を考えることも重要です。

参考になさってください。

なお健康食品初心者で、これから始めようとされる方は、その効果効能が科学的・医学的に立証されているマルチビタミンのサプリメントから始めてみるのが良いですね。

ちなみにビタミンやミネラルはお互いが助け合う事で、その働きを高めています。マルチビタミンのサプリメントを飲もうとされる方は、ぜひマルチミネラルのサプリメントも一緒に摂ることをお勧めします。

>>最新の「マルチビタミン・マルチミネラル」系マルチサプリメント比較はこちら

口コミを投稿する

目次

トップページ
サプリメント比較+口コミ人気ランキング
サプリメント丸分かり辞典
サプリメントの基本
栄養素の基本